15年前に脳幹出血による右麻痺(まひ)を発症するも、何とか動けていた八神さん(仮-名)。ところが去年の夏(H27年6月)に公園で脚を挙げる練習をしていたところ、両-足が突然上手く動かせなくなり、付き添いがないと歩けない状態に。
病院では再出血かもしれないということでリハビリを受けるも日常の動きが全く改善しな-いため、娘さんが何とかしたいという思いで名古屋市西区にあるAKAスタジオを探し出-しました。
そこで、去年の秋(H27年11月)から「杖がなくても歩けるようになる」ことを目標-に、治療をするご縁を頂きました。
最初は娘さんに付き添ってもらって何とかスタジオに入った八神さんですが、2回目の治-療の時には一人で車を運転されてスタジオに来て、3~4回目の治療の時には杖なしでス-タジオの中もスムーズに歩けるようになりました。その頃から「最近動きに自身が持てて-、何か次の目標が湧いてきた!!」と仰っるようになり、
半年後には、見事なドライバーショットを披露することが出来ました!!