セミナーを受講してみた感想
巷には AKAセミナーが沢山開催されていて何が正しいのか分からない状態でした。以前受けたセミナーは離開と滑りを各仙腸関節の上下 2点に 4方向施し左右で 8回するセミナーもありました。

その刺激の強さもまちまちで、矯正はしないと言いながらこの強さでは骨が動くだろうと言うくらい強刺激でした。

評価と検査、正しい施術の面では AKAスタジオの 名古屋セミナーが私には理解しやすかった。施術時の微小な刺激のみ反応する神経のパチニー小体やルフィニー小体の体の反応が解るようになれば AKA ? AKSもうまく結果が出せるようになります。

AKAで仙腸関節が撓んでくる感じや AKSでうまく神経が反応してくると筋肉が柔らかくなってきます。

今では私の大事な治療法になっています。

山内義弘が思う衛藤先生

衛藤先生は関節包内レセプターや筋を刺激して、脊髄反射をコントロールすることが出来る、数少ない一人です。技術セミナーでは自分がしたいばっかりになりがちですが、受けることも大事です。私が衛藤先生に AKS治療を施す度に、「この人わかってるなぁ~」って思います。